FC2ブログ

小倉記念・レパードS予想

 なんと言っても小倉記念を狙いたいです。近年はそこまででもありませんが、過去10年の3連単の平均が25万5400円という波乱要素たっぷりのレースですからね。
 そう言えばレパードSも去年は大荒れでした。どちらも思い切る価値はあるということで。

小倉11R 小倉記念
◎8メドウラーク
○6マイネルサージュ
▲7マウントゴールド
△12サンマルティン
△11トリオンフ


 血統データ的には、父ミスプロ系と母父ロベルト系が切り要素になります。信じれば8頭に絞れるので、あとは近走と相手関係から取捨できますね。
 というわけで本命はメドウラーク。七夕賞は前半1000m58.2秒という厳しい流れからマクっての勝利でした。人馬ともにサマー2000シリーズのトップを堅持してほしいというのが正直なところだったりもします。この馬は典型的な鍋底だと思いますし、ここまで人気が無いなら積極的に買うべきでしょう。みんな丸田騎手をナメ過ぎなんですよ。

 同様の理由からマイネルサージュも推しになります。七夕賞は完走11頭のうち上がり37秒台が2頭だけで、残りはすべて38秒以上掛かっています。この馬は小倉が初めてですが、戦歴を見る限り小回りが合っているのは間違いないでしょう。現在6-8の馬連が180倍付いているので5000円買って帯封を狙ってみたいと思います。

 マウントゴールドは、逃げ馬不在のメンバーですから、ハナに立ってマイペースの競馬ができるのではないかと考えて単穴にしました。昇級馬ではあるものの、転厩してから芝のレースでは掲示板を外しておらず、大いに馬券圏内が期待できるのではないでしょうか。

 あとは、昨年2着の雪辱を果たしそうなサンマルティンと、小倉大賞典を好時計で勝ったトリオンフを。

 6-8のワイド、馬連と、3連複のBOX、6,8の2頭軸3連単マルチで、計30点。

新潟11R レパードS
◎11ビッグスモーキー
○9エングローサー
▲14グレートタイム
△8プロスパラスデイズ
△4ドンフォルティス


 レパードSの傾向として、逃げ・先行馬、距離短縮、前走重賞、サンデー×ミスプロ系といったところが拠り所となるのですが、今年はなかなか当てはまる馬がいません。加えて新潟は雨の予報で、ますます予想が難解になってくると思います。そこで、兵庫チャンピオンシップ2着から、安達太良Sで古馬と戦い力を付けてきたと思われるビッグスモーキーに白羽の矢を立ててみました。ミスプロの3×4が新潟のD1800で活きてくると見ます。

 エングローサーはユニコーンSでグレートタイムより切れ味鋭いところを見せたことから対抗です。距離面の不安は脚質でカバーできそうですし、トランセンド産駒が初重賞を獲るならこの馬の可能性は高いと考えているのです。決め脚勝負になったら面白い1頭でしょう。

 以下、力通りならもちろん切れないグレートタイム、調教と前走の内容からプロスパラスデイズ、伏竜Sでただ1頭ルヴァンスレーヴを負かしたドンフォルティスまで。

 人気サイドが来てもガミらないように買い方に軽重付けますが、馬券種的には馬連と3連複のBOXを。20点。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
199位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: