FC2ブログ

京王杯SC予想

 高松宮記念組も決して相性が良いとは言えず、1番人気もここ10年の勝率1割、複勝率2割という波乱のレースが京王杯SC。そんな理由もあってか、前日オッズは割れに割れています。

東京11R 京王杯SC
◎6グレーターロンドン
○17キャンベルジュニア
▲12テオドール
△18フィアーノロマーノ
△9ウインガニオン


 後ろからの馬、マイルからの距離短縮、ディープ産駒と、いずれもこのレースの好走馬の条件に当てはまるグレーターロンドンが本命です。あとは名前だけで人気を被ってしまう傾向があるので、直前まで中穴程度で推移してくれたら嬉しいですねぇ。切れ味で見たらメンバー中上位なのは間違いないところで、6歳でも長い休養を挟んだおかげでまだ馬が若いのも魅力です。

 キャンベルジュニアはダービー卿CTの最先着馬ということで対抗。父・母父ともに非サンデーは波乱の立役者になることが多く、展開さえ向けば大駆けするのは間違いないと思います。本来ならエプソムCを狙うべき馬の気がしますが、陣営の見立てでは1400もいけるということなんでしょう。

 テオドールも似たような理由です。初の距離はハービンジャー産駒なので当然という気もしますが、馬体だけ見ると通用しそうな印象も受けます。少しばかり胸前の筋肉がスプリンター向きではなく見えますけど、今年は距離短縮馬を狙うべきと考えました。

 あとは、ずっと短いところを使ってほしいと考えていたフィアーノロマーノと、リフレッシュの効果に期待してウインガニオンを。

 ここまで割れていればBOXで元が取れそうです。馬連と3連複で計20点。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
149位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: