皐月賞・アンタレスS予想

 昨年とは違い主役級のメンバーがいる印象の皐月賞。となると馬券は堅めになるかもしれませんが、肝心の天気はとても微妙です。不良まで渋ることは無いでしょうけど、稍重以上は確定だと思います。加えてダノンプレミアムの回避で混戦の予感がしますよ。

中山11R 皐月賞
◎2ワグネリアン
○1タイムフライヤー
▲15ステルヴィオ
△6アイトーン
△9オウケンムーン


 馬場の影響で末脚が削がれることがあれば…と考えたのですが、重の野路菊Sを33秒フラットが上がっているあたり、不安点になるほどでもないのかもしれません。ブロードアピールの血が濃いならばむしろ得意でしょうし。皐月賞は後ろからの馬を狙うべきという鉄則により、週中よりは自信も薄れているものの初志貫徹でワグネリアンが本命です。

 タイムフライヤーはホープフルSでマクリの脚を使って優勝しています。この天気と馬場ならばもしかすると出番ありかもと考えたら切れなくなって、結局対抗まで印を上げてしまいました。ここ数年ハーツクライ産駒は皐月賞でいいところがありませんが、リファールの4×4に惹かれて強く推してみます。

 ステルヴィオが来てしまうと馬券的には妙味が無いのですが、札幌の重馬場を勝っているのはどう考えても強みで、ヒモに入れざるを得ませんでした。母父ファルブラヴというのも馬場と相まって推奨材料なのです。

 あとは、もしも差し馬が総崩れになってしまった場合を考慮して前の馬を2頭選びます。トライアルの中では最も淀みなく流れた中で逃げ勝ったアイトーンと、共同通信杯の勝ち馬が軽視されすぎという理由でオウケンムーンを。

 実はワグネリアンが綺麗に差し切る場面があまり想像できなくて、軸でも買いますけど念の為BOXも押さえておこうかと思います。
 ◎から馬連の流しと、人気薄が絡むことを期待して3連複のBOXを。計14点。

阪神11R アンタレスS
◎10アスカノロマン
○15ミツバ
▲1グレイトパール
△7ロンドンタウン
△2ナムラアラシ


 アンタレスSは例年時計勝負な上に、今年は脚抜きの良い馬場ですから、経験が多い馬から選びたいところです。というわけで大激走を信じてアスカノロマンから。7歳とは言ってもダート馬に鍋底が多いのを勘案すれば、決して終わったとは決めつけたくありません。

 ミツバはキャリアでの二桁着順が昨年の同レースだけなのですけど、あれは鞍上の作戦ミスなのは言うまでも無いことです。今年は勝手知ったるヤネに戻り、上位が期待できるでしょう。チャンピオンズCのあの豪脚はここでこそ活きると思います。

 以下、平安Sで大器の片鱗を感じさせてくれたグレイトパール、昨年の2着馬でも近走から評価が低いロンドンタウン、重賞でこの人気は納得がいかなくて印を下げたナムラアラシまで。

 1-2-15で決まると超絶ガミになってしまうので3連複は買いません。◎からワイドの流しと、○から馬連の流しを買います。計8点。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
200位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: