京都大賞典注目馬

 おそらく月曜まで雨は残らないはずで、今年も良馬場開催は確定だと思います。

京都11R
京都大賞典(芝2400m)

◎シュヴァルグラン

京都大賞典 馬名人気馬齢前走母父時計上がり3F4角通過
20161着キタサンブラック14宝塚記念③ブラックタイドサクラバクシンオー2:25.533.62
 2着アドマイヤデウス65春天⑨アドマイヤドンサンデーサイレンス2:25.533.43
 3着ラブリーデイ26宝塚記念④キングカメハメハダンスインザダーク2:25.633.53
           
20151着ラブリーデイ15宝塚記念①キングカメハメハダンスインザダーク2:23.632.36
 2着サウンズオブアース24春天⑨ネオユニヴァースディキシーランドバンド2:23.832.85
 3着カレンミロティック57宝塚記念⑬ハーツクライエーピーインディ2:23.933.22
           
20141着ラストインパクト34新潟記念③ディープインパクトティンバーカントリー2:24.233.83
 2着タマモベストプレイ64丹頂S①フジキセキノーザンテースト2:24.234.52
 2着トーセンラー16安田記念⑭ディープインパクトリシウス2:24.533.67
           
20131着ヒットザターゲット115宝塚記念⑪キングカメハメハタマモクロス2:22.934.08
 2着アンコイルド74札幌記念③ジャイアンツコーズウェイアルザオ2:22.933.710
 3着トーセンラー25宝塚記念⑤ディープインパクトリシウス2:23.234.65
           
20121着メイショウカンパク55オールカマー⑥グラスワンダーダンスインザダーク2:23.434.69
 2着オウケンブルースリ77阪神大賞典⑧ジャングルポケットシルヴァーデピュティ2:23.435.23
 3着ギュスターヴクライ24春天⑤ハーツクライファビュラスダンサー2:23.535.31

 まずは京都芝2400mについて。
 コーナーは4回、3角が坂の頂点であとは下り、長距離のスタミナとスピード・瞬発力も求められるコースです。
 また、スタートしてから1角に入るまでが長く、およそ600mあります。無理してハナを叩かなくても自ずと逃げ争いが決着するには十分な距離であるため、必然的に前半スローになることが多いですね。

 位置取りは先行有利で、これにはマクリの馬も含まれます。前述のように下りでスピードに乗ってそのまま最後まで走り切るというパターンもよく見るコースです。直線一気がなかなか決まりにくいとも言えます。

 以上のことから、やはり中~長距離実績ももちろん、スローの瞬発力勝負を制してきた馬が狙い目になります。

 血統面では、サンデー系の中でも特にディープインパクトとハーツクライ、そしてキンカメ産駒が強い傾向にあり、軽視は禁物だと思います。母父は同様にサンデー系とミスプロ系なのですが、で一発を夢見るならグレイソヴリン系が面白いかもしれません。

 さて、ではどんなローテーションで臨んだ馬が買いなのかと言うと、これはやはり前走GI組が強いです。過去5年では15頭中10頭が宝塚記念・春天・安田記念組ですから。そしてオープン特別を勝っての参戦はタマモベストプレイの1頭のみと分が悪い結果になっています。上がり馬は基本的に用無しのレースと言っていいでしょう。

 というわけで、やはり本命候補はシュヴァルグランになってしまいますね。
 宝塚記念は直線に賭けての8着。やはりこの馬はロングスパートが合っているんだと感じられた一戦でした。
 どう考えても1番人気ですが、ここで逆らうのは得策ではないような気がします。ただ、相手を工夫すればそれなりに面白いと思いますよ。現時点では早春Sのドスローを制したハッピーモーメントが妙味ありと考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
273位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: