毎日王冠注目馬

 日曜東京は名物レースの毎日王冠。秋天に繋がるレースとしても目が離せない一戦です。
 ただ、今のところ天気予報は雨模様なんですよね。馬場状態が気になります。

東京11R
毎日王冠(芝1800m)

◎グレーターロンドン

毎日王冠 馬名人気馬齢前走母父時計上がり3F4角通過
20161着ルージュバック14エプソムC①マンハッタンカフェオーサムアゲイン1:46.633.411
稍重2着アンビシャス34宝塚記念⑯ディープインパクトエルコンドルパサー1:46.633.69
 3着ヒストリカル117エプソムC⑥ディープインパクトノーザンテースト1:47.133.612
           
20151着エイシンヒカリ14エプソムC①ディープインパクトストームキャット1:45.634.01
 2着ディサイファ46札幌記念①ディープインパクトドバイミレニアム1:45.833.65
 3着イスラボニータ74中山記念⑤フジキセキコジーン1:45.833.75
           
20141着エアソミュール85札幌記念⑤ジャングルポケットサンデーサイレンス1:45.233.38
 2着サンレイレーザー115関屋記念⑦ラスカルスズカコジーン1:45.234.31
 2着スピルバーグ55メイS①ディープインパクトリシウス1:45.333.210
           
20131着エイシンフラッシュ46産経大阪杯③キングズベストプラティニ1:46.732.84
 2着ジャスタウェイ64関屋記念②ハーツクライワイルドアゲイン1:46.832.75
 3着クラレント54エプソムC①ダンスインザダークダンシングブレーヴ1:46.833.41
           
20121着カレンブラックヒル13NHKマイルC①ダイワメジャーグラインドストーン1:45.034.33
 2着ジャスタウェイ123ダービー⑪ハーツクライワイルドアゲイン1:45.033.09
 3着タッチミーノット96新潟記念②ダンスインザダークミスタープロスペクター1:45.133.19

 名前を見るだけでも毎年レベルが高いなというのは分かるのですが、それと同時に「この馬、こんなに人気が無かったんだ」との見方もできますね。言わば「素質馬の開花」か「古豪の踏ん張り」か、そんな表し方も可能ではないでしょうか。

 ローテーションとしては、さすがに実力馬が揃うレースだけあって、間がかなり離れている馬が目立ちます。最も近いのがタッチミーノットの新潟記念で、今年はアストラエンブレムが当てはまり、他の鉄砲駆けの馬たちとの比較に悩めるところかもしれません。

 ただ、それ以上に誰もが見当を重ねたいのがソウルスターリングの取捨でしょう。
 牝馬がどうなのかという話で言えば、すこぶる成績は良いです。昨年ルージュバックが勝ちましたけど、牝馬が馬券に絡んだのは2009年のウオッカ以来ということで分が悪いように感じるものの、実は牝馬の出走自体がその2009年以来だったのです。ここ10年で毎日王冠に出た牝馬はすべて馬券に絡んでいますよ。
 ただ、3歳牝馬、しかもオークスを勝ってここに臨んだ馬は珍しいですね。秋華賞を捨てているわけですから、それも当然でしょう。おそらくグリグリの1番人気にはなると思いますが、もちろん古馬との対戦は初めてで、そこに最大の不安を残します。オークスは前半ドスローの上がり勝負での結果だったので、ここがどんなペースになるかが鍵になるでしょう。

 まずはここ5年のペースをまとめてみます。

2016年 35.8-36.3-34.5
2015年 35.9-35.7-34.0
2014年 35.4-35.5-34.3
2013年 35.5-37.9-33.3
2012年 34.5-35.1-35.4

 カレンブラックヒルが勝った2012年はワンペース、他は上がり勝負の後傾ラップです。エイシンヒカリの強さが際立つ結果ですね。
 今年はある程度馬場が渋ることを考えると、1分45秒後半から46秒後半の決着になるかもしれません。ましてや前走で逃げている馬がいないことから、前半は相当ゆったり流れるのではないでしょうか。もしかするとソウルスターリングがハナに立つ可能性すらあると思います。いや、たぶんあのジョッキーが得意の奇策で逃げるかもしれません。

 ならばスローでの上がり実績に長けている馬を選んでおきたいということで、グレーターロンドンが浮上しました。安田記念は4着に負けはしたものの、今回は斤量も56キロに戻り、また32秒台があると考えれば本命候補の筆頭に挙げてもおかしくないでしょう。

 最後に血統面ですが、去年も書いた通り父サンデー系、殊にディープインパクトから入るのが正解だと思います。母父は可能ならミスプロ系ですけど、まぁ基本的にはバリエーションに富んでいるので何でもいいと思います。

 ヒモ荒れの年と波乱になる年がはっきりしている毎日王冠。今年は前者で狙ってみることにしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
273位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: