札幌記念・北九州記念予想

 渾身の本命馬だと思っていたのですが、各予想サイトの印とけっこう被ってますねぇ…。

札幌11R 札幌記念
◎4ロードヴァンドール
○13エアスピネル
▲11アングライフェン
△8ツクバアズマオー
△3ヤマカツエース


 前走GI組、そして洋芝実績、さらには調教の良さという部分からロードヴァンドールが本命です。マイネルミラノが近走控える競馬をしていることもあり、マイペースで逃げられる展開になると予想しています。ロードヴァンドールの逃げは前半が非常にゆっくりしたものになることが多く、ここ数年のようなタフな流れにはならないとするなら、馬券圏内の可能性は高いと見ました。

 対抗は時計勝負になったときのことを考えてエアスピネルを。ここ4戦がマイルということから距離云々を言う人もいるようですが、菊花賞3着馬ですからね。血統的にもまったく問題ありません。大外枠に入ってしまった今回はある程度前で競馬を進めるのではないかと推測します。直線だけの競馬になっても対応できるのは強みでしょう。

 アングライフェンは函館記念の最上位人気馬ということで単穴評価。初騎乗の福永Jも要注意ですし、戦ってきた相手を考えるとここまで人気が落ちるのは解せませんよ。5歳馬の比較だと、ヤマカツエースが一昨年4着、昨年5着に加えて近走成績から人気になってはいますが、基本的に洋芝適性があるのはこっちだと思っています。

 以下、札幌・函館成績が2,2,3,5で掲示板を外したのが前走だけというツクバアズマオー、福島記念勝ちがあることから薄めでも印を打たざるを得ないヤマカツエースまで。

 ここは◎から馬単裏表の流しを厚く、3連複のBOXを控えめに買ってみます。計18点。

小倉11R 北九州記念
◎8ファインニードル
○9ダイアナヘイロー
▲13キングハート
△3トウカイセンス
△1ラヴァーズポイント


 前走水無月Sで57.5キロを背負いながら1分7秒1で快勝したファインニードルから。メンバー構成的に派手に飛ばす馬がいないため、前目の馬たちで決まる展開になると予想しています。7秒台後半から8秒台前半の勝負ならば、脚を残せるこの馬はとても魅力的です。

 ダイアナヘイローは成績も然ることながら血統データにズバリ合致するということで対抗。揉まれても自分の競馬ができるのが強みで、未だ二桁着順を経験したことがありません。キングヘイローは産駒に至っても距離の適性がまったく不明です。よくよく考えるとスプリンターズS3着の馬が有馬記念4着ってすごいことですよね。そしてダイアナヘイローは母父グラスワンダーということで、往年のファンからしたら夢みたいな配合なわけです。

 キングハートは芝1200では掲示板を外したことがなく、さらに小倉ではすべて連に絡んでいます。今回だって決して相手強化とは言えず、好走必至な気がするんですけどどうでしょう。ちなみに、ここで勝つとハナズゴールを抜いてオレハマッテルゼ産駒の筆頭に躍り出ることになります。

 あとは、バーデンBC最先着馬のトウカイセンスと、メンバー中唯一小倉で3勝しているラヴァーズポイントを。

 堅めと見て上位3頭の3連単BOXと、8,9,13-8,9,13-1,3の3連複フォーメーション。計12点。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
273位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: