関屋記念・エルムS予想

 阿蘇Sは超ドハズレでした。特に珍しくもないか…。

新潟11R 関屋記念
◎14ロードクエスト
○11ヤングマンパワー
▲3マルターズアポジー
△13マイネルハニー
△8オールザゴー


 戦歴を考えればロードクエストから入るのが妥当かと。新潟が脚質的に合っているのは証明済みです。不発の可能性を頭に入れたとしても、十分に魅力的な1頭だと思います。前が速い展開ならこの馬の望みどおりになるのではないでしょうか。

 ヤングマンパワーも実績重視で対抗。新潟芝マイルは3戦して1,1,1,0で、しかもそのうち2戦がこの関屋記念ですから、3年連続の馬券圏内だってあり得るはず。

 マルターズアポジーは人気が無いときのほうが狙いやすい馬です。今回はウインガニオンもマイネルハニーも無理やハナに立とうとはしないでしょうし、マイペースの逃げがハマる可能性は十分に考えられます。

 あとは、終いの脚が残りさえすれば手強いマイネルハニーと、何かあるなら53キロの3歳馬ということでオールザゴーを。

 ロードクエストの復活を夢見る馬単流しと、3連複のBOXで計14点。

札幌11R エルムS
◎4テイエムジンソク
○1コスモカナディアン
▲2ロンドンタウン
△6リッカルド
△10モンドクラッセ


 さすがに被り過ぎな気もするのですが、時計を信頼してテイエムジンソクが本命。マリーンSは明らかにレベルの高い走りでしたし、成長度からしてここで重賞に手が届いても何ら不思議ではありません。逃げの手オンリーではないところも信頼に値すると思います。

 安達太良Sの時計からすればそこまで強くも推せないのですが、やはり川崎記念の3着馬の力は確かだろうということでコスモカナディアンが対抗です。長くいい脚を使えるのは小回りコースに合っているので、4角過ぎて絶好のポジションにいる姿も容易に想像できます。

 以下、アンタレスS2着馬のロンドンタウン、昨年の勝ち馬リッカルド、遅ければ出番ありと見てモンドクラッセまで。

 馬券は◎から3連複の流しのみで。6点。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
273位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: