レパードS注目馬

 新潟は良馬場確定っぽいですね。
 と言うか、エピカリスはどうなんでしょうか。跛行による取り消し明け、しかも遠征帰りですよ。能力的に抜けているのは確かにしても、2ヶ月で戻っているとは思えないんですけど。

新潟11R
レパードS(D1800m)

◎スターストラック

レパードS 馬名人気前走母父時計上がり3F4角通過
20161着グレンツェント2ユニコーンS③ネオユニヴァースキングマンボ1:50.636.64
 2着ケイティブレイブ1JDD②アドマイヤマックスサクラローレル1:50.637.31
 3着レガーロ6兵庫CS④バーナーディニレモンドロップキッド1:50.936.47
          
20151着クロスクリーガー1JDD②アドマイヤオーラブライアンズタイム1:51.937.82
 2着ダノンリバティ3白百合S⑧キングカメハメハエリシオ1:52.037.74
 3着タマノブリュネット11スパーキングNC①ディープスカイジェイドロバリー1:52.336.911
          
20141着アジアエクスプレス1ユニコーンS⑫ヘニーヒューズランニングスタッグ1:50.435.62
稍重2着クライスマイル73歳上500下①(東京D1600)スクリーンヒーローホワイトマズル1:51.036.41
 3着ランウェイワルツ9JDD⑤ゴールドアリュールアフリート1:51.035.612
          
20131着インカンテーション1濃尾特別①シニスターミニスターマキャヴェリアン1:50.336.72
稍重2着サトノプリンシパル4御嶽特別①バーナーディニヌレイエフ1:50.737.41
 3着ケイアイレオーネ2JDD③ヘニーヒューズマーケトリー1:50.937.32
          
20121着ホッコータルマエ2JDD⑤キングカメハメハチェロキーラン1:51.837.52
 2着ナムラビクター3御嶽特別①ゼンノロブロイエンドスウィープ1:51.837.26
 3着イジゲン1彦星賞①エンパイアメーカーディキシーランドバンド1:52.237.111

 もちろんベルモントS取り消しからの参戦馬などいるわけもなく、昨年出走したラニですら次走は10月のブラジルCでした。
 エピカリスの場合、あまりにも被るならバッサリ切っていいような気がしますね。そもそも再発しないとも限りませんし、ここで無理して将来のダート界の至宝を失うのはあまりにも痛手すぎるでしょう。たぶんそれは鞍上にも伝えられているはずで、目一杯は追えないのではないかと。

 ということで、前走別に見るとJDD組が15頭中5頭という結果になっています。しかもすべてそこで掲示板に載った馬たちですね。タガノディグオは人気次第でヒモに一考といったところでしょうか。
 また、条件戦からの参戦馬は当然そこで勝っていないとどうにもなりません。古馬との対戦云々より時計が重要のようです。

 さて、新潟のダートコースはご存知の通り圧倒的逃げ・先行有利にできています。それは過去5年のデータも示していまして、脚質が定まっていない馬は狙いづらいというのが正直なところ。しかもそれまで経験していないようなハイペースになることも多いので、できれば逃げ専門よりは番手を取る競馬をしてきた馬から入るべきではないかと思います。
 しかも38秒台の上がりで勝ち負けしてきた馬はまったくの用無しになってしまうため、距離適性は1800よりも長いところにある馬を探したほうがいいかもしれませんね。

 血統的には去年も書きましたが、サンデー系×ミスプロ系が第一です。今年はテンザワールドしかいないので、逃げ馬が飛ばす展開を予想するなら印を濃くする必要があるでしょうね。
 次には父・母父ともに非サンデーで、できればマル外、あとは母父ノーザンダンサー系とロベルト系がいいという傾向が見られます。

 ダイワメジャー産駒でありながら馬体重に恵まれなかったテンザワールドよりは、一冬越して馬体が見違えるようになったスターストラックが面白そうだと考えて本命なわけですよ。
 父トーセンホマレボシはディープインパクトの特徴を最も伝えている種牡馬との呼び声も高いのですが、この馬は500キロを越す大型馬で、およそ似ても似つきません。おそらく母父シンボリクリスエスが濃く出ているのではないでしょうか。胸前の筋肉の発達っぷりはいかにもダート馬で、アジアエクスプレスのように芝もこなせるスマートな体型ではなく、デビューから2戦負けたのも当然と言えば当然だと思います。

 今回はそんな馬体の完成度と、檜山特別のパフォーマンスから本命視してみることにしました。
 エピカリスを切るならどの馬が来ても配当が期待できますし、今年は荒れるパターンと考えてもバチは当たらないはずです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
273位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: