七夕賞・プロキオンS予想

 阿武隈Sは馬連1000円と3連複4950円をゲッツしました。少しだけ持ち直しましたよ…。

福島11R 七夕賞
◎7タツゴウゲキ
○11マイネルフロスト
▲3フェルメッツァ
△8ゼーヴィント
△6ヴォージュ


 相変わらず時計の出やすい馬場ということでタツゴウゲキから。垂水Sはシルバーステートの作った流れにしっかり乗って、上がり3Fも33.5秒でまとめました。マルターズアポジーはスローのワンペースで逃げることが多いので、この馬の脚質にピッタリ合致します。現在の人気なら妙味は十分だと思います。

 対抗には、例年好成績を残している鳴尾記念から最先着馬のマイネルフロストを。もはや忘れかけていてもダービー3着馬ですからね。早めからの仕掛けで残れるとすればこの馬に印を打たないわけにはいきません。

 フェルメッツァは福島民報杯2着という理由で単穴評価です。春の福島開催は現在の芝と同様に時計が出ていたので、そこで結果を出しているのは大きいと思います。兄弟の中で唯一ディープインパクトを付けた馬でもありますし、6歳にしてようやく古馬重賞に出られるようになったのですから頑張ってほしいものです。

 あとは、早めの仕掛けがハマるならゼーヴィント、ナカヤマフェスタの仔は密かに応援しているのでヴォージュを。

 印上位の3頭はそこまで人気になっているわけでもないので、3,7,11-3,7,11-6,8という3連複のフォーメーションを買ってみます。あとは◎から馬連の流しを。計10点です。

中京11R プロキオンS
◎12キングズガード
○4アキトクレッセント
▲2ベストマッチョ
△13イーデンホール
△8カフジテイク


 前傾ラップに対応できて、しかも終いの脚がしっかりしている馬を探すとキングズガードが当てはまります。天保山Sの競馬を見るとなぜ人気にならないのか不思議に感じてしまうほどです。左回り成績が嫌われている可能性もありますが、1分22秒台の決着だった昨年も3着なんですよね。心中に値します。

 アキトクレッセントは混戦でも前目で競馬ができる強みがあります。世代的にもダート馬が揃っていた現5歳馬ということで、本格派の気配を見せている今が狙い目ではないでしょうか。

 以下、経験を重ねて重賞でもどうにかなりそうなベストマッチョ、前が潰れる展開ならイーデンホール、ドバイ帰りで印を下げたもののやはり切れなかったカフジテイクまで。

 気付いたら人気サイドでした。◎から3連複の流しのみで。6点。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マトイ・アシデ

Author:マトイ・アシデ
主に血統理論に基づいた競馬予想をしています。相互リンク大歓迎です。ご連絡ください。
※予想はあくまで個人の見解であり、これに基づく損害に対しては一切の責任を負わないものとします。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
273位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキングに参加しています
競馬ブログランキングへ

中央競馬 ブログランキングへ

競馬・血統理論 ブログランキングへ

アクセスカウンタ

Total:
Now: